出産体験記

出産体験記

治療について広くご理解いただく為に、出産体験記をご紹介します。 体験記は患者様に了解をいただいた内容を掲載しています。

出産体験記 メニュー

井上レディースクリニックで里帰り出産

rep_prol立川の実家で里帰り出産する為に、井上レディースクリニックに転院しました。
里帰り出産する場合は、地域や産院によって条件が異なるので、早めに1度問い合わせておく必要があります。

母子手帳を頂いてから、井上レディースクリニックに電話で問い合わせをしました。
「30週までには1度受診して、その後マザークラスを全て受けてほしいので、可能であれば早めに来てもらったほうが良いかと思います。」
とのことでした。(2012年10月時点でのお話です。必ず病院に問い合わせてください。)
そして、地域が違うと補助券も使えない場合があるので、住んでいる地域の保険センターか里帰り先の産院に補助券が使えるか問い合わせます。

私が住んでいる場所(埼玉)から井上レディースクリニックまで電車で1時間程度で行けるので、25週で、埼玉の総合病院の産科から紹介状を書いてもらい転院しました。

はじめての井上レディースクリニック

井上レディースクリニックの特徴

クリニックの内観

私は里帰り出産なので、里帰り前の病院と井上レディースクリニックの違いを色々と感じることができました。井上レディースクリニックに来て一番最初に感じたことは、クリニックがとてもきれいということです。ピンクをメインにした暖かい院内に、お花やアート作品が色々なところに置かれています。そして一番うれしかったのが、産科の外待合のソファーです。お腹が大きくなってくると、座っているのも大変だったりするのですが、このソファーがフカフカで気持ちよくてウトウトしてしまったり、吹き抜けで開口も広く中庭から光がたくさん入ってくるので、晴れた日はとても気持ちよかったです。ちょうど3月でひな壇がかざられていたり、ヒーリング映像が流れていたり。とても癒されました。

スタッフの方々

とにかく女性スタッフが多い!男性がいないのでは無いか?と思うくらいです。もちろん男性もいらっしゃいますが、女医さんが多いです。ドクターの数も常勤・非常勤共に多くて驚きました。個人医院は、ドクターは1、2名ほどしかいないというイメージだったのですが、助産師さんもたくさんいらっしゃって、その他、看護師さん、栄養士さん、麻酔科医さん等、とにかく多くのスタッフがいるクリニックだという印象です。みなさんとてもやさしくて、毎回安心して受診できます。

 

まずは助産師外来

助産師始めに助産師外来を受けました。
紹介状を提出して、これまでの私の経過を確認しながら、出産・入院までの流れをお話してもらいました。助産師さんのお話が一通り終わった後は、こちらの疑問やお産の希望について聞いて頂きました。
助産師さんは気さくな方で、色々なお話が出来て、とても丁寧に対応して頂いて安心できました。
30週頃には「バースプラン」という、お産の希望をお話する機会が再度個別であるのですが、最初の時点ではおおまかなお話をさせてもらいます。

マタニティーサポート

助産師外来の際、テキストを頂きました。
妊娠中の生活・妊婦健診の流れ・お産・入院・退院後のことなどが詳しく載っています。
その他にも、妊娠月ごとの赤ちゃんの発育、ママの体の変化、生活上の注意、健診についてなどワンポイントコメント付きの書き込み出来るマタニティーカレンダーがついていました。
初産でわからないことばかりなので、とても心強いアイテムです。エコー写真を入れるフォルダや、ちょっとした書類を挟むポケットもついていて使いやすかったです。

初診 – エコーと内診

助産師外来の後に、初診がありました。紹介状を元に経過を確認しつつ、エコーと内診をしました。
里帰り前に通っていた自宅近くの総合病院とは、色々違いを感じました。

  • まず、エコーの解像度が明らかに違い、頂いた写真がとても鮮明でした。後から知ったのですが、やはり最新の機器が入っているそうです。
  • 診療も1人あたりにかけてもらう時間が長い印象です。
  • 一通り診察が終わったらテーブルについてPC画面に出た成長曲線やエコー写真のプリントを見ながら詳しくお話していただきました。

そして、今の赤ちゃんの推定体重、週数の状態が書いてあるプリントと、手の大きのプリントしたものを頂きました。このプリントを毎回の健診でもらえます。帰宅して旦那さんに見せるととても喜んでくれました。

診療について

最新機器が導入されていて1回1回の診察が丁寧という印象です。母体の状態・赤ちゃんの状態が記載されたプリントと2Dエコー写真が毎回もらえます。
4Dエコーも希望者は撮れます(有料)。他にも色々な検診も行っています。血管年齢・骨密度のチェック、乳がんエコーなど、前の病院ではこれらのチェックは含まれておりませんでした。このあたりの項目は、最低限やらなければいけない項目が定められているのだと思うのですが、プラスアルファで行う項目は病院によって様々。井上レディースクリニックはとても手厚く見てもらえる印象です。こういう機会でないとなかなか体をチェックするタイミングが無いので、色々調べてもらえてとても安心できました。

お産

私は深夜に破水しそのまま入院となりました。夜勤の先生に内診してもらい、その後陣痛も来て、陣痛室での入院生活がスタートしました。
陣痛室では、自分の持ち込んだCDを聞けたり、アロマポットがあったり、冷蔵庫も備え付けてあるので飲み物を持ち込んだり出来ます。ふかふかの椅子が1脚あるので旦那さんもそこで一緒に付き添ってもらいました。
出産後は、こんにちは抱っこ(赤ちゃんを胸に乗せてもらう)をしてもらえました。カンガルーケアのようなものですが、助産師さんが付き添ってくれて安心です。産まれたばかりの赤ちゃんと触れ合えてとても感動しました。この時に赤ちゃんの写真撮影とDVD用の動画撮影をします。
生まれた赤ちゃんは、4Dエコーで見た顔とそっくりでした。

井上レディースクリニック お産の特徴

マザークラス(母親・両親学級)

マザークラス井上レディースクリニックでお産をする人は5回あるマザークラスを受講します。ママになる為の講習会のようなもので、初めてのお産でわからないことばかりの人も、このようなクラスを受講してママになる準備が出来るので心強いです。

院長講演

立会い出産の希望者はご主人も必須参加です。まずは院長から産科の現状のお話。それによると、お産が出来る病院自体は減っているが、東京は比較的数があるようです。神奈川や埼玉は産院が不足していて、分娩予約を早くからしないと希望の産院でお産が出来なかったりします。私の通ってた埼玉の病院でも妊娠して最初に産科に行ったときに、既に予定月の分娩予約が△(残りわずか)と表示されていて驚いたのを覚えています。

次に、大学病院・総合病院・個人医院・助産院のそれぞれの違いについて、出生前診断の現状、井上レディースクリニックの医療方針・体制、日本は世界で一番安全にお産が出来る国であること、殆どの人は無事に出産しているので安心してほしいということ、産後の子供との関わり方など、院長の体験談など交えながらお話頂きました。とても興味深いお話ばかりであっという間に時間が過ぎてしまいました。特に井上レディースクリニックの医療体制、緊急時の対処など、東日本大震災の経験も生かし、訓練や色々な備えをしていたりと色々なお話が聞けて心強くなりました。立会い希望だったので主人と一緒に公演を聞いたのですが、主人も医院の雰囲気・医療方針、院長の人柄がわかって、安心したそうです。

コミュニケーションクラス・前期クラス(栄養指導)・中期クラス(母乳教育)

コミュニケーションクラスでは、赤ちゃんとの関わりはお腹の中から始まっていて、そして出産直後からも赤ちゃんは色々な事がわかっているというお話を実際の映像を見ながらお話して頂きました。お腹にいるうちからしっかりと赤ちゃんとコミュニケーションを取ることによって、その後の育児に良い影響を与えるということで、私も早速その日からお腹への語りかけを始めました。生後間もない赤ちゃんも、まだ言葉が話せなくても、お母さんの言葉に反応していたりする様子が映像で見ることが出来て、とても関心しました。

栄養指導では、妊娠中必要な栄養について、模型やイラストなど使いながらわかりやすく指導して頂きました。母乳教育についても実際におっぱいの模型など使って、どのように行っていくか指導していただきました。

後期クラス(出産について)

助産師さんからの出産の流れについてのお話です。少人数のクラスらしいのですが、私の時はたまたま私達夫婦のみだったので、助産師さんとマンツーマンでお話できました。普通分娩・帝王切開・和痛分娩とそれぞれクラスがわかれていて、出産当日の具体的な流れ、どのような場合にどのような医療処置が発生するか。陣痛室での過ごし方など、色々お話できました。時間もたっぷりあって、こちらもたくさん質問できました。

バースプラン

妊娠30週、どのようなお産にしたいか助産師さんとお話する助産師外来です。
アンケート用紙にあらかじめ記入して、それを元にお話をしていきます。お産とは、病院の方針に従うのみなのかと思ってましたが、こちらの希望も取り入れてくれるのはうれしいですね!しかし、お産に対しての理想というものをあまり持ち合わせてなかったので、助産師さんのオススメのやり方でお願いすることにしました。これまでに助産師さんとお話する機会が何度かあって、全て違う方だったのですが、みなさんとても明るい方ばかりでした。
そして、この場で病院の緊急連絡用の携帯番号とメールアドレスを自分の携帯に登録しました。災害時に病院の電話が繋がらなくなった場合に連絡できるようにとのことです。災害時などの対策・訓練もかなり行っているみたいで安心できます。

オリジナル絵本・DVD

赤ちゃんとパパとママが物語りの中に登場するオリジナルの絵本が1ヶ月健診の時にもらえます。子供の名前や出生体重なども載っていて世界の1つのオリジナル絵本です。とても記念になります。子供がもう少し大きくなったら読み聞かせさせたいと思います。
DVDは出産後、赤ちゃんを抱いているシーンに後日録音したパパとママの赤ちゃんへのメッセージがついています。とても良い思い出になりました。

入院中の井上レディースクリニック

自分が出産してみて始めて気付くことがたくさんあります。井上レディースクリニックには、産婦にやさしい&うれしいサービスがたくさんありました。

入院生活(部屋)

入院部屋は個室で、ホテルのようにきれい!部屋の名前がお花になっていて、私の部屋はマリーゴールドでした。部屋の壁にはマリーゴールドの絵もかざられています。椅子も2脚あり、来客をゆっくり迎えることができます。ベッドは自動リクライニングになっていて、産後の疲れた体にはとても助かりました。トイレも部屋に備え付けてあり、洗面台もついてとても広い!産後は歩くのもやっとで、 しかも出産の傷でトイレにすごく時間がかかります。なので、外のトイレに行かなくていいというのは、とてもとても便利でした。

高い防災意識

院内のいたるところに、防災グッズが備え付けてあります。部屋や各施設にはヘルメット懐中電灯などが置いてあったり、エレベーターの中には、万が一閉じ込められてしまった時の為の安心BOXが置いてあります。

豪華な食事・お祝い善

井上レディースクリニックの食事は、とにかくおいしい!とても贅沢な気分になれます。朝食は和食と洋食が選べて、昼食は6種類あるメニューから選択できます。どの食事もレストランで頂くような味で、見た目もキレイに盛り付けされていて、毎回とても楽しみでした。
退院前日には、お祝い善が頂けます。出産という大仕事を終えた自分へのごほうびですね。2000円で旦那さんも一緒に頂けます。本格的なフルコース料理で、本当においしくてビックリしました!テーブルには、赤ちゃんの写真と共に誕生日の花の写真と花言葉が添えられています。

マタニティービクス

井上レディースクリニック内に、プールとスタジオが入っていて、産前・産後と色々なエクササイズクラスを受講することが出来きます。私は残念ながらお腹が張りやすく運動NGだったので、体験することが出来なかったのですが、色々あるクラスの中で「ハワイアンフラダンス」を受けてみたかったです。運動は安産に繋がるらしいので、リスクの無い妊婦さんはぜひ受講してみてはいかがでしょうか?

その他 入院中のうれしいサービス

寝巻きの持込は不要

寝巻きは自分で持ち込む必要がありません。それと、ランドリーサービスがあり、毎日下着類の洗濯をしてもらえます。私の母が「洗濯物引き取るよ」と言ってきたので「病院で洗濯してくれる」と話したらとても驚いていました。これは、とても助かりました。

入院セット

入院セットの袋があり、その中に入院中に使うアイテムやミルクの試供品など色々入っていました。

電子ケトルと清潔なお水

部屋には、電子ケトルと水があり、ミルクを作れます。その他、ティーバックなどもあって自分達で飲むこともできます。

洗髪サービス

希望すると頭を洗ってもらえます。私はしばらく歩くのも大変だったので、シャワーに行くのも一苦労。頭を洗うのもとても労力がいるので、美容院のような洗面台で椅子に座った状態で洗髪してもらえるのはとても助かりました。

アロマオイルとフットバスでリフレッシュ

足にむくみがでていたので、部屋でフットバスに入れてもらえました。自分の好きなアロマオイルを入れてもらい、気分もリフレッシュ。

ビューティールームで本格マッサージ!

ビューティールームではエステサロンで受けるようなエステが受けられます!産後の疲れた体にはとてもうれしいです。エステティシャンが来てフェイシャルとデコルテ、フットマッサージなど、40分位の時間をかけてじっくりと施術してくれます。

井上レディースクリニックの感想

妊娠・出産は、いざ自分が体験してみると想像以上に大変で、そんな中、井上レディースクリニックでの妊娠・出産・入院生活は、とても満足のいくものでした。細かいところで妊産婦にやさしい気配りがされていました。痛みに対するケアも素晴らしく、色々と安心できました。とくに入院中は、食事も豪華だし、スタッフの方たちの対応もホテルで受けるサービスのような感覚で、出産という大仕事をした自分に対してのごほうびのような日々でした。入院中は助産師さんが部屋にちょこちょこ様子を伺いに来てくれます。みなさんとても明るく色々お話したり、相談をしたりして、これからの育児のことや自分の産後の体についての不安も解消できました。24時間体勢で命を扱っている大変な仕事なのに、みなさんいつも笑顔で本当にステキだなと思いました。

私は結婚前までは、ずっと立川で暮らしていたのですが、地元の友人が何人か井上レディースクリニックでお産をしていて、皆口を揃えて「快適だった」と言っていた意味が良くわかりました。

大変だったお産ですが、井上レディースクリニックで産んで本当に良かったと思っています。お世話になったスタッフの方々本当にありがとうございました!!

埼玉県在住 R・Yさん(33歳)