News

心がほっこり!元気の素 vol. 07

新しい季節に「リ・スタート」

未来へ向けてギア・チェンジ

家族が増えた、入学・就職で生活が変わる、転居予定があるなど1人ひとりの生活の節目を感じる季節です。新しく何か決断したことはありますか?温めてきた思いを形にするとき、手付かずだった計画を始めるときはドキドキするけれど形になったら元気がでます。未来への希望を乗せながら、大きく舵をきる季節の到来です。

女性たちが元気になる場所

院長 井上 裕子先生

年頭に想う
2017年元旦には無事に赤ちゃんが誕生!お天気も良く静かな初日の出を拝むことが出来ました。この仕事をしてこの世代になると、自宅でのんびりと出来ることが幸せに感じます。さぁ今年はどんな1年にしたいか?人並に休暇も取りたい?旅行?断捨離?マラソンの為のトレーニング??産婦人科開業医をしているとつくづく無事に生まれる事、無事に育ててもらえる事、当たり前の事が大切だと日々気付きます。昨年は98万人の誕生があり、129万人の方が亡くなりました。ますます少産多死の時代ですね。立川市駅前の駅ビル界隈では、年末は子供連れ、家族連れのお買い物の人々に交じってお一人の方も多い、車いすや杖の必要なご年配の方、確実に超高齢化社会なんだと実感する私も31日の午後、一人でお茶しながら想いはいろいろ。。夜は一人暮らしの母の待つ実家に行かなくては・・・そう、お正月は人生を振り返るのだ。明日も、来年も元気でいられますように!

光陰矢の如し
三が日は早朝から駅伝中継を観ながら年賀状のお返事を書きます。この十数年は近況報告を書いた年賀状を出しています。当院で生まれた赤ちゃんも20歳を超える子もいて、七五三、入学式、成人式、結婚や妊娠の報告など、多くの年賀状は写真の隅に、其々の近況が書かれています。ついつい皆様にお返事を出すようになって温かい気持ちになれます。光陰矢の如し!赤ちゃんが素敵な青年や少女、大人になっていくのは早いなあ。近況報告の中には一人で人生をリセットして頑張ってますとか、がんと闘病中、40歳を超えて看護学校に入学とか、それぞれの環境で精一杯生きているという報告もあります『リ・スタート』。心の中でひたすら応援しています。

熱い心でいたいと・・・
創立15年を超えたNPO法人マザーシップの活動も今年はギア・チェンジして進めていきたいと思います。何のための活動か?どんな思いで発案し継続してきたのか?まだまだ熱い志で思い込んでいる自分がいます。お熱?は伝染しますね。私の世代で子育てサポート事業をしているお仲間と、今年は新しい事業計画も進行中。生まれる産婦人科から繋がる”コミュニティデザイン„を形にしていく3年間と決めて更に進んでいきたいなあと思っています。

世代を超えて
新人ナースは私の娘よりずーっと若い世代。毎日、生まれる赤ちゃんと元気なスタッフに励まされ?(本当は私だってまだまだ元気です!)女性のための診療所、女性の元気の出るよりどころとしての施設を目指していきますね。元気の素はここにもありますよ!

 

八王子で子育てママたちがホッとできる場作りを目指す

おもちゃカフェdattochi (ダットッチ) 園長 西室 真希さん


西室さんは現在5歳と4歳の男の子2人と5ヶ月の女の子、そして現在4人目のお子さんを授かっています。それだけでもスーパーママですが、子育てママたちが集うおもちゃカフェ ダットッチの園長さんも務めています。

結婚が転機
幼稚園から同級生だったお友達のお兄ちゃんと結婚。嫁ぎ先は呉服屋さん。結婚するまでは、子供服のデザインの仕事に生きがいを感じていました。子供服は好きですが、子供はあまり…。ところが子供が大好きな主人。どうしても男の子が3人ほしいと。私はせめて女の子1人は。となると最低4人は産む計算になりますよね。
お店番をしながら、男の子2人を育てて気づきました。商店街の何処でも呉服屋の子と分かること、お客様含め沢山ジイジとバアバが居て何度も助けられ、子育てにイライラしないで過ごせること。第3者の目って良いなと感じ「日ごろの感謝を形にした、ママたちがホッとできる場を作りたい」と。お義父さんにも相談して生まれたのが「ダットッチ」でした。

今後の展開
昨年3人目に女の子を出産しましたが、前置胎盤で4ℓも出血をして大変でした。しかも現在4人目がお腹に居ます。ダットッチの存続はむずかしいかな?と思っていた矢先、主人が私の負担を考えて既に新しいプロジェクトを準備し提案していたのです。主人は子供が好きと言うだけあって、普段から子育てサポートをしてくれ助かっています。育った地域も同じで、主人の両親にも理解される環境です。それにおごることなく、感謝を伝えることは大切ですね。主人の友人も新しいプロジェクトの一員になり、今年は今まで以上に飛躍できそうです。

産・官・学との連携を目指した活動
ママたちの働き方も10人居れば10通りあるはず。最近の女性たちは、バリバリ働いてからママになる方が多いと思います。そんな女性が家庭に入ると、いきなり社会から切り離されたような疎外感におそわれます。私もその1人でした。そんなママたちが子供を授かり、無事に産めたことを喜び合う。そうしながら2~3時間働いたり、自分の時間をつくり気分転換したり。それぞれ息抜きの方法を自由に選択できる場が作れたらな!と思っています。そのために企業や市とつながり、将来子育て予備軍として多くの学生がプロジェクトに参加してくれたら嬉しい。「目標は産・官・学との連携です。」 八王子で暮らして楽しいと思える場作りができたら、最高の喜びですね。

 

 

 

ママたちが活躍できる場を地域につなげ持続可能な団体を!

子育てリンクコミュニティ Dear Mother 代表 水城 優子さん


物心ついた時から幼稚園の先生になろうと決めて、幼稚園勤務をしていた水城さん。5年務めた幼稚園をスパッと辞めた行動の先には、いつも子供が中心にいます。

海外研修は今の基礎
2013年9月、学生当時より興味があった国際支援に単身参加。場所はタイ奥地の難民キャンプでした。自分がこれまで培ってきた、幼稚園での経験を活かせるNGO団体を探し「とにかく行って現地を知りたい」と。難民キャンプは物が手に入りにくい状況です。物が無くても遊べる「手遊び」「工作」「装飾」を子供たちと楽しみました。その間現地で大きな生活格差を見て、お金の流れを気づかされました。お金の流れや仕組みを知りたいと、別のNGO団体のもとインターンとしてファンドレイジングを学ばせていただいたのはとても良い体験でしたね。

妊娠・出産で生活は優先順位が変わる
インターン後半に妊娠。生活の軸はガラッと変わりました。これまでの幼稚園の経験も芽生え、子供とともに歩みたいと、妊娠中から仕事センターやハローワークに行き、子連れで働けるところはありませんか?と聞いて回っていました。親身な方もいましたが、なかなか自分達に合った働き方が見つかりませんでした。妊娠出産すると、ここが足りない、こうしたものが必要と気づきも変化します。これは他のママたちも同じです。妊娠・出産・子育ては、不安や疑問の連続です。そんな中、家族のために頑張っているお母さん達に感謝と尊敬とそしてエールを込めてDearMotherは生まれたのです。

今後の活動
昨年は長年地域に根付いた井上レディースクリニックの院長・裕子先生とご縁があり、共同イベント「なないろフェスタ」を開催しました。
「毎日頑張るママや家族のため」「地域がもっとつながる環境づくり」という点で想いを同じくして、一つのイベントができたのは貴重な体験でした。この貴重な体験をバネに、単なる子育てサークルではない、ママたちの日常に根ざした地域での継続的な活動。ママが活躍できる場を、地域の人たちにつなげていく活動を計画中です。ママ同士だけではない、地域に住むさまざまな人とつながって子供たちと共に育っていく活動をしていきたい。そしてそこに収益が生まれる仕組みを形にしていきたいと思います。

 

ドクターコラム 5

子宮の解剖 子宮という臓器を考えてみませんか

産婦人科 近藤 一成先生

子宮は大きく2つの部分に分けることができ、上部3分の2が子宮体部で、残りの3分の1が「子宮頸管」がある子宮頸部になります。

子宮頸管の役割
細い管状になっている子宮頸管は、抗体などが分泌され子宮内に細菌やウイルスが侵入するのを防ぐ働きをしています。
排卵期になると子宮頸管からアルカリ性の粘液が分泌され、精子が子宮に進入しやすくなる働きをします。排卵期に妊娠しやすくなるのもこのためです。ただこの時期は分泌される抗体も減るため細菌も入りやすく注意が必要です。妊娠中はこの頸部が閉じた状態になっていて、子宮から赤ちゃんが落ちないように蓋をする役目をしています。

子宮体部の筋肉と内膜について
子宮は外側から、漿膜、子宮筋層、子宮内膜の3層構造になっています(図参照)。

子宮最大の特徴は子宮の筋層(筋肉)
子宮筋層は、厚さ2~3cmの筋肉でできています。足や腕の横紋筋と違い、平滑筋と呼ばれる非常に丈夫な筋肉でできているので、子宮そのものがとても丈夫な臓器といえます。平滑筋は縦横斜めと自由に伸び縮みすることが特徴で、人間の体の中でもっとも伸縮自在です。赤ちゃんがどんなに大きく成長しても難なく対応できるのはこの筋肉のお陰です。

子宮内膜のしくみ

子宮内膜は妊娠や月経に直接関わっている組織です。袋状になっている子宮の内側は、ビロード状の粘膜組織である子宮内膜に覆われています。子宮内膜は激しい変化を繰り返します。卵巣から分泌される2つのホルモン、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの影響を受けて毎月一定の周期で内膜の厚みを増し、妊娠が成立しない場合は剥がれ落ちて月経となります。この2つのホルモンのバランスが崩れると月経不順となり、エストロゲン暴露が多くなると子宮体がんになりやすいと考えられています。内膜はこの2つのホルモンのバランスに影響を受けています。(生理周期と卵巣ホルモンの図参照)。
子宮内膜に受精卵が着床すると妊娠成立となります。着床する部位が子宮体部以外だと異所性妊娠といって手術が必要になります。
このように頸管も内膜も妊娠・出産にとても重要な役割があります。子宮を守るためにも日ごろから検診を受ける事が一番重要です。

genki4-3-1プロフィール:近藤 一成(こんどう かずなり)
医学博士・日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本産婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(産婦人科)、日本臨床細胞学会細胞診専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本性感染症学会性感染症認定医、日本抗加齢学会抗加齢医学専門医

 

井上レディースクリニック&リボーンレディースクリニックで婦人科検診を受けましょう!


「卵巣も子宮も 私 の問題」
子宮頸がんは20代から30代の若い世代に広がっています

井上レディースクリニック

検診コース料金表「子宮がん検診コース」

  • Ⅰ-a 内診+卵巣超音波+子宮頸がん ¥8,000(税別)
  • Ⅰ-b 内診+卵巣超音波+子宮頸がん+HPV-DNA ¥17,000(税別)
    20〜30代におすすめの検診
  • Ⅱ-a 内診+卵巣超音波+子宮頸がん+子宮体がん ¥10,000(税別)
  • Ⅲ-a 乳腺超音波 ¥7,000(税別)
  • Ⅲ-b 内診+卵巣超音波+子宮頸がん+子宮体がん+HPV-DNA ¥19,000(税別)

リボーンレディースクリニック

婦人科検診料金表「こぶしコース」(婦人科のがん検診を中心にしたミニドックです)

  • 婦人科診察1(医師による問診あり) ¥8,000(税別)
    膣式超音波検査、子宮頚部がん検査(細胞診)、結果のご説明(再診または報告書の郵送)
  • 婦人科診察2(医師による問診あり) ¥10,000(税別)
    膣式超音波検査、子宮頚部がん検査(細胞診)、子宮体部がん検査(内膜細胞診)、結果のご説明(再診または報告書の郵送)

genki4-3-4
◆そのほか乳がん検診とセットになった検診コースもございます
※詳細はホームページをご覧ください

◆お誕生日検診コース
井上レディースクリニック・リボーンレディースクリニックでは、お誕生日月と前後1ヶ月間は特別料金にて検診ができます。
※詳細はホームページをご覧ください。

 

みんなのキャンバス

開催日時:2016年10月29日10:00~16:00
開催場所:セレオ八王子北館

 

NPO法人マザーシップイベント紹介

NPO法人マザーシップは「優しさの連鎖」と「生命の尊さ」を伝えていく活動を続けています

立川の子育てリンクコミュニティDear Mother&立川のこども支援NPO法人マザーシップによる新しい立川のお祭り。ママフェスが開催されました。学んで、体験して、親子で楽しめた1日になりました。

◆マザーシップイベントの予定
2017年も皆さんが参加できるイベントを予定しています。
サマーコンサート開催も決まり、スタッフの手配、内容について準備を進めています。
外郭団体とのイベントも開催予定です。
※詳細はホームページに掲載しますので、
ご確認をお願いいたします。
URL: http://www.m-ship.net/

①産後ママたちが集う「Dakko Café」

②障害をもつお子さんの「Hug Hug Café」
各カフェでは月1回ペースで開催しています。

◆院内トピックス
超音波外来では、最新鋭の4Dエコーを導入しました。鮮明な3D 立体映像で、成長段階の赤ちゃんをリアルタイムに見られます。映像は、ご希望によりDVDに録画することもできます。

◆イベントに関するお問い合わせ
マザーシップ事務局
FAX(TEL):042-527-1454 杉田・山田
E-mail:concert @m-ship.net

 

編集後記

genki4-4-4一年の計は元旦にあり。という諺通り、元旦に決め事をすると一年がとてもスムーズに過ぎるような気がします。毎年繰り返される元旦。あっという間に過ぎてしまう元旦。気持ちを新たに、元旦のように一日一日を大切に取り組みたいと願いました。

▶ 右の作品は、さとうそのこさんの「ようこそ」。
クリニックの各階に作品が置かれていて癒されます。