ギャラリー

高橋 正 教授
(多摩美術大学教授、テキスタイルデザイナー)

1951年 東京都に生まれる。
1976年 多摩美術大学デザイン科染織デザイン専攻卒業
1982年 高橋正デザイン室設立
1996年 多摩美術大学デザイン科染織デザイン専攻専任講師
1998年 多摩美術大学生産デザイン学科助教授
1976年 卒業制作にて毎日新聞社賞受賞(全日本染織展)
1991年 ’91デザインフォーラム銀賞

高橋正さんの作品

加覧裕子さん
(油絵画家、二科展会員)

「想い」
油彩100号、1階エレベータ前

院長・井上裕子の中学時代からの友人です。同じ名前のよしみかたいへん仲がよいです(笑)情熱的な大作が多く、毎年意欲的に二科展に出品しています。二科展会員。井上裕子院長の母と子の関係に対する思い、思春期の女性の想いを絵にしていただきました。

想い

「祈り」
油彩100号、レストラン「花水木」の壁面

当院のレストラン「花水木」に飾られている「祈り」
ほっと一息・・・。
おいしいお食事といい音楽、落ち着ける空間に一役かっています。

祈り

永井泰子さん
(イラストレーター)

武蔵野美術短期大学卒、
セツ・モードセミナー卒
1987年より電通アドギャラリー、ワコール銀座アートスペース、三越新宿店アートギャラリーなどで展覧会を開く。著書に「アミちゃんの手芸ランド・すてきなクリスマス」他全5巻(大日本図書)
「お母さんのてづくり工房」1~4巻(グラフィック社)挿し絵に「川の見える病院から」(岩崎書店)など多数。ポスター、CDカバーなどのイラストも手がける。

永井泰子さんのイラスト

記念樹

当院で出産なさった患者様のお名前をプレートに手書きで記入して、緑のボードに一枚一枚手で貼っていっていきます。当院がこちらに移った1997年からずっと続けております。

記念樹

赤川政由さん
(銅版作家)

町や自然にとけ込むランドスケープアートとして、その作品は非常に高い評価をうける。立川市では、当院の他ファーレ立川内女性センターアイム等でその作品を見ることができる。銅板で作るメルヘンの世界は、観る者をファンタジーの世界へと誘います。そこには物語があり、観る者の想像力をどんどんとかき立てます。作品の持つ独特の世界観は、日本ばかりではなく、世界からも高い評価を受けています。当院入り口に立つ「love Song」は、院長井上裕子のアイデアを元に製作していただきました。
>>赤川政由さんのホームページへ。

赤川政由さん作「love Song」

山木 康世さん
(フォークシンガー)

宇宙の子供へラブソング

井上レディースクリニックのテーマソングです。
当院の売店にて販売しております。

1.宇宙の子供へラブソング
2.宇宙の子供へラブソング(instrumental)
3.生きてることは
4.君に感謝する

CAP中央アート出版社 4曲入り 定価1500円
Produced 山木康世 Co Produced 井上乃武夫 Paintings  永井泰子
★ MUSICIAN
E-GUITAR 加藤 泉 PIANO 松井トモコ
KEYBOAD 上野善巳 BASS 安藤浩司 DRUM チッコ相馬

宇宙の子供へラブソング