Loading...

当院でのお産を希望される方へ

入院の際は・・・

入院に際しては、朝8時30分~夜8時の時間帯は、必ず受付にお立ち寄りの上ご申告ください。
20時以降は夜間救急入口でインターホンを鳴らしてお待ちください。看護スタッフがお迎えに上がります。

必ずお持ちいただくもの

  • 母子健康手帳(カバーは、外してください)
  • 診察券・保険証
  • 印鑑
  • 乳帯(産後用ブラジャー)(2枚)
  • 産褥ショーツ(2枚)
    (乳帯、産褥ショーツは入院時にお渡しするバックに1セット入っています)
  • 退院用ベビー服一式(肌着を含む)
  • 個人的な衣服(ソックス)・化粧品類(入院中はお控えください)
  • さらし(腹帯)
  • 筆記用具

お持ちいただくと便利なもの

  • 小銭、輪ゴム
  • 髪留め、産後のウエストニッパー
  • ソックス、退院用ママの服一式
  • 個人用災害グッズ(着替え、ナプキン)

次の物は当院で用意しております

  • [新生児用品]産着、哺乳壜、紙おむつ、おしりふき、粉ミルク
  • [身の回りのもの]タオル、歯ブラシセット、アメニティセット(結び用ゴム、浴用スポンジ、シャワーキャップ)、スリッパ、マグカップ、ネグリジェ、サランラップ、液状石鹸)
  • 全室IPADを設置しております。

朝食と昼食はメニューの中からご自分の食べたい料理をチョイス、和洋も選択できます。退院の前日にはディナーコースをゆったりとした空間でお楽しみいただいております。

マタニティクラスのご案内

当院で出産を希望される方は、必ず4つのクラスをご受講ください
※当院で出産されたことのある経産婦さんはバースプランのみご受講をお願いいたします。

※お子様連れで参加の場合は、周りの参加者の方々へのご配慮をお願いいたします。

院長講演(20週以降)

院長よりこれからママ、パパになる皆様へメッセージをおくります。
ご主人、パートナーもぜひご同席ください。

妊娠中の栄養について(16〜20週前後)

妊娠期は食事内容・エネルギー量が大きく変化します。
当院の専属の管理栄養士が妊娠中にとっていただきたい大切な栄養素4つのお話や食材のお話、簡単で手軽な減塩の工夫などを紹介します☆
前日のお食事を伺い、これからの食事のご提案や食事のお悩みなどライフスタイルに合わせてお話させて頂きます♪ごはんの模型なども使って楽しく学びます。

助産師のおはなし〜お産のおはなし(30〜32週 )

※経膣分娩予定の方のみ
お産のことやおっぱいのことを学びます。「産むのは自分です」お産はどのように進んでいくのか助産師と一緒に学びましょう!お産が進むコツや今できることをみんなで共有する時間となっています。
妊娠中から「自分で産むんだ!」という思いをもって、しっかりと準備して安産を目指して頑張りましょう!全力でサポートします!

バースプラン(33〜35週)

お産の前に、どんなお産にしたいのか、不安なことはないか、わからないことはないかということを助産師に相談しながらご自身のお産をプランニングします。安心してお産に臨めるようにどんな小さな不安でもご相談ください。
また、おっぱいについてもお話します。(お子様連れ可能)

立ち合い分娩をご希望の方へ

立ち会い分娩はご主人またはパートナーのみとさせていただきます。
また、立ち会いをご希望の場合、下記のクラスへの参加が必要になります。
(過去に当院で立ち会い分娩をした方は不要です)

★経腟分娩予定の場合は・・・
①院長講演 ③助産師クラスをお二人で一緒に受講してください。

☆帝王切開予定の場合は・・・
①院長講演 ④バースプランをお二人で一緒に受講してください。

ご予約について

※開催スケジュールは担当医表にてご確認ください。

ご予約は前月の15日から可能です。お早めにおとりください。
(WEB予約には当院IDが必要になります)

WEB予約はこちら

クラス 予約方法
①院長講演 受付
②妊娠中の栄養について WEB予約・受付
③助産師のおはなし WEB予約・産科外来・検査室・受付
④バースプラン WEB予約・産科外来・検査室・受付

費用…4回分/2,000円 (デジタルテキスト代を含みます)

当院分娩の方は、4クラス受講して下さい(初産婦の方は特に)。
代金は、テキスト購入時にお支払いいただきます。
里帰りの方、経産婦の方は、いずれのクラスも1回545円で受講可能です。

受講時お持ちいただくもの

  • 母子手帳
  • 筆記用具

麻酔教室のご案内

お産には様々な形があり、お一人お一人、大切にしておられることも異なります。

皆さんがバースプランを立てる上で、お産の痛みについて学び、その痛みを和らげる手段を知ることは、ご本人にとって、ご家族にとって、また赤ちゃんにとってもきっとプラスとなることでしょう。
欧米では6~9割の産婦さんが無痛分娩でご出産していますが日本ではまだ1割以下と言われています。無痛・和痛分娩の正しい知識をもっていただくために、井上レディースクリニック常勤麻酔科医より硬膜外鎮痛法とその実際に関してお話しいたします。先生ご自身の出産経験や(4児!)や和痛分娩体験談等を交えながらわかりやすく質問しやすいアットホームな雰囲気づくりを心がけています。

 

講師:
麻酔科 山田佐世子 医師
日時:
9月の予定
毎週水曜日:1階ホームルーム 9月5日12日19日26日
毎週金曜日:4階花水木 9月7日21日28日
※土・日曜日/祝日も開催(変動)9月1日(土)22日(土)30日(日)
時間:
10:00~10:30
費用:
無料

ご予約はお電話にてお願いいたします(予約専用ダイヤル042-525-2203)
当院IDをお持ちの方はWEB予約も可能です。

Web予約はこちら

「さい帯血」保管について(動画説明あり)

「さい帯血(臍帯血)」とは、お母さんと赤ちゃんをつないでいる、へその緒の中に含まれている血液です。

さい帯血には「幹細胞」という。体の様々な組織や臓器のもとになる細胞が豊富に含まれています。 万が一、産まれてくる赤ちゃんが将来、白血病や脳性麻痺など、現在、臨床試験や研究段階にある再生医療・細胞医療に保管しておいた細胞を使って治療できる可能性があります。

さい血イメージ

さい帯血を保管する機会は、”お子様の一生のうち一度”しかありません。
※兄弟姉妹間の移植は、非血縁者間の移植に比較して合併症も少なく、生存率も良いと報告されています。

当院では、ご希望のさい帯血採取の協力をしております。
詳しくは、ステムセル研究所のホームページをご覧ください。

ステムセル研究所バナー

ステムセル研究所HP

井上レディースクリニック

〒190-0013 東京都立川市富士見町1-26-9
TEL:042-529-0111 FAX:042-522-2109